お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Windows Phoneを使いたくなった場合の選択肢。」のエントリーで書いた通りWindows Phoneを触ってみたくなったので入手しました。

結局はau用の端末、富士通東芝モバイルコミュニケーションのIS12Tの白ロムを入手しました。
(富士通東芝は先日、富士通モバイルコミュニケーションズに社名が変更されてましたね)

初めてのWindows Phone OSはiOSとAndroidの中間のように感じました。

少し直感的ではないけど複数ボタンがあって操作は速い感じのUIはややAndroidっぽい、どこかしらセキュアな感じがするのはiOSっぽいと感じました。

タッチパネルのヌルヌル感とサクサク動作はとにかくスゴイです。


デフォルトの状態を色々と触ったので、次は普段使い用の環境を設定。
まずはTwitterアプリはどうしようかなとWebで情報を探ったのですがWindows Phoneの情報は意外と少ないので色々と試してみました

私が求める条件は以下の通り。
1,フリーである
2,マルチアカウント対応
3,コメント付きのRTができる
4,リスト表示対応

色々試した結果を備忘録として以下にまとめました。

Windows Phone(IS12T)用Twitterアプリの勝手な感想
Twitter
Twitterの公式アプリです。
色合いもTwitterな感じですし、動作も軽快で使い勝手十分な感じですが
「3,コメント付きのRTができる」ができないっぽいです。

Mehdoh
とても動作が軽快で、気持ちよくなるぐらい良いアプリです。
ただ「2,マルチアカウントである」「4,リストの表示ができる」ができません。残念。

Seesmic
機能は十分で上記要望4点は満たします。
Facebookのタイムラインも見れます。
ただ、動作が重い感じがします。

T7 lite
機能は十分で上記要望4点は満たします。
動作も軽快。
ただ、起動する度にタイルUIの画面でアカウントを選択させられるのが少し面倒でリズムが悪く感じる。

TweetCaster
機能は十分で上記要望4点は満たします。
少しだけ動作が重い気がする。。。

rowi lite
軽快でいいのですが「2,マルチアカウント対応」ができません。

という事で「これっ!!」というヤツは見つからなかったのですがTweetCasterが現段階では一番バランスいいかなと感じています。
Windows Phoneのアプリもどんどん増えて、進化していっているようなので今後に期待です。

スゴく滑らかに動く「Mehdoh」が多機能だったら完璧なんですが。。

あとWindows Phoneはデフォルトのブラウザの動きが軽快なので意外とブラウザベースのtwitterアプリである「モバツイ」を使うのも便利だったりします。お気に入りのWebページへのショートカットをトップ画面に追加できるのでモバツイを登録しておけば直すぐにツイートが確認できたりします。

【関連エントリー】
- 契約解除料無しのソフトバンク プリモバイルがまだ普通に買える!!
- b-mobileのLTEサービス「カメレオンSIM」とIIJmio、hihoのLTEサービスの6ヶ月の実質料金を比較してみる。
- Windows Phoneを使いたくなった場合の選択肢。
- hi-hoからもSIM単体で契約できるLTEサービスが登場。iijmio,b-mobileと比較してどっちが得か?
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!






スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Windows Phone 7 Series - ジャンル:携帯電話・PHS

【2012/04/07 00:05】 | Windows Phone
トラックバック(0) |