お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


au LTEは1ヶ月の通信量が7GBを超えると月末まで通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

これを解除するには2GBごとに2,625円(税込)のオプションサービスを申し込まなければなりません。

(参考)au LTEフラット説明ページ

ちなみに送受信が最大128kbpsになるとこんな感じらしいです。
(au) 通信制限の7GBを超えるとこうなる!検証動画

ただでさえ高い通信料金なのに、追加で払う訳にはいきません。

では、どうするか?通信量をセーブするしかありません。

6GBを超えたら「もうすぐ7GBですよ」というメールがauから届くので、そのメールが来たら通信節約開始です。

私の場合は動画の再生が通信量を使っていましたので、YouTubeを画質を落としてみるようにしました。

iPhoneアプリだと画質が落とせないのでアンインストールします。

そしてSafariでYouTubeを見ると動画の左下に「HQ」という赤いマークがありますので、ここをクリックして白黒に反転させてから再生させれば画質が落ちて通信量をセーブできます。
yt1.png


ニコ動はアプリで画質が変更できます。Dailymotionは変更できないようなので注意です。

もし動画ではなくブラウジングでの通信をセーブしたい場合はブラウザをOperaに変えると効果テキメンです。

【関連エントリー】
- チャイナショックはなぜ起こって、どんな事になるのか?
- ヨドバシカメラがエプソンと喧嘩?
- 旅行の宿をできるだけ安く予約したいなら12社の予約サイトを横断検索できる「H.I.S.国内の宿ホテル検索」が便利
- ワンセグ携帯テレビを買うなら、ガラケーかスマホの白ロムを買った方がお得?
- 楽天オークション落札時のお得度が下がってしまった!




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

【2013/07/02 23:47】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |
6月1日からBIGLOBEが「MEDIAS for BIGLOBE」という新しいデータ通信サービスを提供します。↓
「ITmedia NECビッグローブ、「“ほぼスマホ”付き」の新3GデータSIMサービス開始」

SIMフリーのスマホが付いたデータ通信サービスらしい。

面白いサービスが提供されるのは大歓迎なんだけど、このサービスはパッと見た時からお得な感じがしない。

まずスマホ本体がお得ではない気がする。

一括でも分割でも最終的には23,520円払う必要がある。

このサービスに付いてくる「MEDIAS NEC-102」というスマホはドコモ用で既に世にでている「MEDIAS WP N-06C」とほぼ同じスペック。

「MEDIAS WP N-06C」は中古ならオークションで1万円ぐらいで入手できる。

次に通信サービスもお得ではない気がする。

このサービスに付いてくる通信サービスは以前までSIMのみで契約できたものと同じで、2時~20時で利用可能なデイタイムプランで月額1,980円、24時間ずっと使いたい場合は月額2,980円となる。

高い訳ではないんですが、IIJmioやb-mobileがLTEで同じような価格のサービスを提供してるのでどうも惹かれない。

MEDIASでデータ通信を使いたいなら「MEDIAS WP N-06C」の中古を入手してIIJmioやb-mobileで使った方が2年間トータルでも安いし、いつでも解約できて安心な感じに思います。

唯一、「MEDIAS for BIGLOBE」を選ぶ理由があるとすればテザリングができるというところでしょうか。

BIGLIBEさんにはもうひと工夫頂きたいところですね。

【関連エントリー】
- Amazon限定の魅力的な500MB/月1,980円のSIM。IIJmioから乗り換えるべきか。。。
- IIJmio高速モバイル/Dサービスの速度を再計測してサービス開始時と比較する!
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!






【2012/06/15 22:38】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |


というと
買って気づいたのですが、通信速度や値段の問題以前にパケット制限が致命的です。
ここでも皆さん同じような意見を言っていますね。
http://toshobako.jp/t/2135

Re: タイトルなし
オカネカンガエール
なるほどテザリングを主目的にする場合にもパケット制限があるんですね。
色々と使い難い点がありますね。
BIGLOBEさんはかなり力を入れて宣伝しているようですが、早く基本的なところを見直して次モデルを出して欲しいものですね。


コメントを閉じる▲
b-mobileから魅力的な商品がでましたね。

日本経済新聞「日本通信からアマゾン限定SIM、500Mバイトで月1980円」

ドコモのLTE&3Gの通信が利用できて500MB/月まで1,980円。

カメレオンSIMなんかがでた時は「なんじゃこのわかりにくい商品は」と思いましたが、今回の商品はシンプルでとてもいいですね。

ただ、b-mobileには「1GB定額」の激遅通信で痛い目にあっているのでLTE&3Gの通信速度が快適なレベルになっているのかどうかはとても気になるところです。

値段設定もいい感じですね。

欲を言えば500MBを超過した時にもう少しだけお得な追加プランがあればよかったのですが、この商品は500MBを超えてしまうと1,980円で500MBを追加するしか選択肢がありません。

しかも追加した500MBもきっちりと月締めのタイミングで清算されてしまい、翌月には持ち越せないのがドライな感じです。

毎月の通信費を削減する為に、通信速度が満足できるレベルなら乗り換えたいところですが

ちょうど私は毎月500MBを少し超える程度の通信をしており、毎日通信量を気にする落ち着かない日々を過ごす事になりそうなのでまだIIJmio高速モバイル/D ファミリーシェア1GBプランを継続したいと思います。

【関連エントリー】
- IIJmio高速モバイル/Dサービスの速度を再計測してサービス開始時と比較する!
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!
- AtermWM3600Rが物欲をそそる、けど料金はわかりにくい。調べてみた。







【2012/06/10 22:23】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |
2012/2/27にサービスを開始したIIJmioの高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」の通信速度について、以前「(レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!」のエントリーで記載しました。

その時は結構いい感じの結果でしたが、あれから1ヶ月以上経ちました。

もしかすると契約者も増えて徐々に通信速度が遅くなっていたりするのではないか...

なんて思ったので再度計測してみました。

計測条件は以下の2通り。
1,3Gの速度はSIMフリーのiPhone4
2,LTEの速度はLGのモバイルルーターL-09C+Wifi接続したiPhone4

計測はBNRスピードテスト画像読込み版にて実施。

朝8時頃、明大前駅停車の満員の京王電車内での結果。
iPhone4単体 : 平均 647.67kbps(ネットワーク:3G)
※前回:平均 802.16kbps(ネットワーク:3G)
L-09C & iPhone WiFi接続 : 平均 2.54Mbps(ネットワーク:LTE)
※前回:平均 405.85kbps(ネットワーク:3G)

朝8時頃の笹塚駅に停車している満員の京王電車の中での結果。
iPhone4単体 : 平均1.29Mbps(ネットワーク:3G)
※前回:平均531.57kbps(ネットワーク:3G)
L-09C & iPhone WiFi接続 :平均4.02Mbps(ネットワーク:LTE)
※前回:平均4.74Mbps(ネットワーク:LTE)

朝8時頃の新宿高層ビル街のど真ん中、京王プラザホテル前
iPhone4単体 : 平均 1.55Mbps(ネットワーク:3G)
※前回: 平均 1.73Mbps(ネットワーク:3G)
L-09C & iPhone WiFi接続 : 平均 4.95Mbps(ネットワーク:LTE)
※前回: 平均 7.11Mbps(ネットワーク:LTE)


という事で通信速度にはあまり変化はなさそうなので今後も安心して使えそうです。
さらにLTEのエリアは徐々に広がっているようなので快適さもアップしそうですね。
b-mobile 1GB定額を使っていた頃の激遅生活がウソのようです。

【関連エントリー】
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!
- AtermWM3600Rが物欲をそそる、けど料金はわかりにくい。調べてみた。
- auのスマートバリューより光回線を定期的に乗り換えた方がお得では?



【2012/04/13 23:34】 | 高速データ通信
トラックバック(1) |
ついにb-mobileからもLTEのサービスが発売されました。

その名も「カメレオンSIM」

なんとも不思議なネーミングで来ましたね。

「カメレオンSIM」は利用期間や通信速度が異なる3つのチャージプランから好きなプランを選んで使えるよ、というサービス。

以前「hi-hoからもSIM単体で契約できるLTEサービスが登場。iijmio,b-mobileと比較してどっちが得か?」のエントリーでIIJmioとhihoのLTEサービスを半年間利用した場合の料金を月ごとのデータ量別で比較しましたが、同じ条件で「カメレオンSIM」も比較してみたいと思います。

1,b-mobile4G カメレオンSIM フラット3W+オートチャージ フラット1M
実質月額:(初回5,800円+チャージ5,400円×6回)/6ヶ月
100~500MB/月の場合すべて:6,367円

2,b-mobile4G カメレオンSIM フラット3W+オートチャージ Fair 1GB
実質月額:(初期費用5,800円+チャージ5,400円×必要回数)/6ヶ月
100MB/月の場合:2,767円
200MB/月の場合:2,767円
300MB/月の場合:2,767円
400MB/月の場合:3,666円
500MB/月の場合:3,666円

という事で「hi-hoからもSIM単体で契約できるLTEサービスが登場。iijmio,b-mobileと比較してどっちが得か?」のエントリーにあるIIJmioとhihoのLTEサービスと比較すると

300MB/月の場合においてのみ、若干ですが「2,b-mobile4G カメレオンSIM フラット3W+オートチャージ Fair 1GB」が一番お得になる事がわかりました。

まとめると通信量200MB/月以下のユーザーは「hi-ho LTE typeD」がお得。
300MB/月のユーザーは「b-mobile4G カメレオンSIM フラット3W+オートチャージ Fair 1GB」がお得。
400MB/月以上のユーザーは「IIJmio高速モバイル/D ファミリーシェア1GBプラン」がお得という事ですね。

いやしかし、どこのサービスも複雑ですね。
競合対策や採算性などを熟慮しての結果なんでしょうけど、もう少し分かり易い商品を提供して欲しいものです。

【関連エントリー】
- Windows Phoneを使いたくなった場合の選択肢。
- hi-hoからもSIM単体で契約できるLTEサービスが登場。iijmio,b-mobileと比較してどっちが得か?
- (レビュー)IIJmio高速モバイル/Dサービスの「ファミリーシェア1GBプラン」を試す!!
- 「基本料0円SIM」の用途ならWiMAXの白ロムを持っといて「UQ 1Day」を使った方がいいのでは?
- b-mobile1GB定額が遅すぎるので他のSIM単体契約が可能なデータ通信サービスを色々と比較する!



【2012/03/28 00:08】 | 高速データ通信
トラックバック(0) |