お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MacとWindowsで使えるシンプルな動画編集フリーソフト「MPEG Streamclip」で動画を回転させる方法を紹介します。

1,「MPEG Streamclip」を起動します。

2,動画ファイルを「MPEG Streamclip」のウィンドウ内にドラッグして読み込みます。

3,メニューの「Edit」の中にある「Rotate Video」から「Rotate Video CW」もしくは「Rotate Video CCW」を選ぶと動画が回転します。

「Rotate Video CW」が時計回り、「Rotate Video CCW」が反時計回りに90度回転します。

もし180度回転させたい場合は、どちらかを2回やればOKです。
mpgst_rotate1.jpg

4,あとは保存です。メニューの「File」から「Export to AVI」などを選んで保存します。

QuickTimeやMpeg4でもOK。

「Save As」で保存すると再生ソフトによっては回転して再生されないようなので「Export to ◯◯」で保存するのがオススメです。

という事で「MPEG Streamclip」は動画の回転も簡単です。
便利ですねー。

【関連エントリー】
- 動画編集フリーソフト「MPEG Streamclip」で動画の一部分を切り出す。
- Macでの動画の分割、結合、回転などの簡単な編集は「MPEG Streamclip」がおすすめ!
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2013/02/06 23:16】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
MacとWindowsで使えるシンプルな動画編集フリーソフト「MPEG Streamclip」で動画の一部分を切り出す方法を紹介します。

1,「MPEG Streamclip」を起動します。
2,動画ファイルを「MPEG Streamclip」のウィンドウ内にドラッグして読み込みます。
3,動画を再生して切り出したい部分の頭で一時停止します。(スライドバーで動画を進めてもOK)
4,キーボードの「I」(アルファベットのアイ)ボタンを押します。
msc1.jpg

5,今度は切り出したい部分の後ろで一時停止します。
6,キーボードの「O」(アルファベットのオー)ボタンを押します。
msc2.jpg

7,メニューの「Edit」の中にある『Trim」を選びます。
msc3.jpg

8,動画が切り出されます。
9,メニューの「File」の中にある『Save As」を選んで保存場所を指定すれば完成です。

いやはや簡単簡単!!便利ですねー。

【関連エントリー】
- Macでの動画の分割、結合、回転などの簡単な編集は「MPEG Streamclip」がおすすめ!
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。
- 毎日お茶を買っている人に朗報!無料でお茶がもらえるキャンペーン。





FC2blog テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2013/01/23 23:11】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
デジカメやスマホで簡単に高画質な動画が撮れるようになっているのでちょこちょこと動画を撮影します。

そうするとたくさんの動画ファイルができてしまい

中には必要の無いシーンが結構長い動画があったり

同じような動画が複数のファイルに分かれてしまったりする事があります。

いつか見る時の為、またHDD容量の節約の為にも編集してスッキリさせておきたいと思い、動画編集ソフトなんかを調べてみると、スゴく色々とできそうが故に取っ付き難いソフトばかりに感じます。

そんな中、とてもシンプルでおすすめなのが「MPEG Streamclip」です。

MacとWindowsで使えます。

インストール方法は「SQUARED 5」のページに行って、MacもしくはWindows用の「MPEG Streamclip」インストールファイルをダウンロードして実行するだけ。

安定版とベータ版があったりしますが、安定版では動画の回転や画像調整などの一部機能が実装されてなかったりするのでベータ版がおすすめです。

次回以降、いかに簡単で高機能かを紹介したいと思います。

【関連エントリー】
- プラレールがちょっと高くて買えないならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめ!
- 100円ショップでネクタイピンが売られている!
- 同じ系列の店やWEBで価格って違うんですね。日用品なんかも。
- 毎日お茶を買っている人に朗報!無料でお茶がもらえるキャンペーン。
- 当ったり前の話ですが。。図書館って節約に役立ちますね。





FC2blog テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2013/01/19 21:59】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
Mac OS X ではパスワード付きのZIPファイルを解凍する事ができません。

Macの世界では必要なかったから対応していないのかもしれませんが

Windowsはもちろん、Ubuntuでもデフォルトで対応している機能ですし

それなりに解凍する頻度もあるので、解凍できるようにしておくと便利です。

でもお金を払って解凍ソフトを購入するなんてもったいないし。。。。

ちゃんとありました。

Mac OS X でパスワード付きのZIPファイルが解凍できるフリーソフト。

ソフト名は「StuffIt Expander」です。

入手方法ですが、まず以下のサイトへアクセスして、メールアドレスを入力して送信します。
http://www.act2.com/products/stuffitexpander2011.html#tab_dl

メールにソフトのダウンロードサイトのURLが送られてくるのでそこをクリックすればOKです。

これでMac OS X でもパスワード付きのZIPファイルが無料でバッチリ解凍できます。

【関連エントリー】
- 外付けハードディスクは暗号化しないと盗まれたら大変!(その3)
- 外付けハードディスクは暗号化しないと盗まれたら大変!(その2)
- 外付けハードディスクは暗号化しないと盗まれたら大変!(その1)


FC2blog テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2011/01/26 23:36】 | フリーソフト
トラックバック(0) |
HDDを盗まれて大事なデータや恥ずかしいデータが流出しないように、無料で対策ができるフリーソフト「TrueCrypt」のインストール後の使い方をご紹介します。

まずは起動後します。
tr1.jpg

画面の上半分ぐらいにHDDのアイコンとWindowsの場合はアルファベット、Linux、Macの場合は数字がズラッと並んでいると思いますので適当にどれかを選択します。

次に右側やや下の方にある「デバイスの選択」をクリックし、暗号化したHDDを選び、画面左下の「マウント」ボタンをクリックします。

パスワード入力画面が表示されますので暗号化ディスクを作成した際に設定したパスワードを入力します。

すると暗号化したHDDが外付けHDDを接続した時のようにマウントされます。

これで暗号化したディスクの読み書きが可能になりましたので、普通のHDDディスクと同じように使用します。

使い終わった後は画面左下の「アンマウント」をクリックすればOK。

この暗号化したディスクはこのように正規の流れでマウントしない限り中身を見る事はできないようになっていますので、もし紛失や盗難といった事があっても中のデータを見られる事はほぼ無いという事になります。

これで安心、安心。

【関連エントリー】
- 外付けハードディスクは暗号化しないと盗まれたら大変!(その2)
- 外付けハードディスクは暗号化しないと盗まれたら大変!(その1)


FC2blog テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

【2011/01/05 22:14】 | フリーソフト
トラックバック(0) |