お金について日々考えてます。お金の観点でUbuntuやスマートフォンについても少し・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ubuntuがLinuxの中のシェアを落としているという記事を見かけました。
マイナビニュース「Ubuntuシェア減止まらず、Mint急浮上 - Royal Pingdom報告」

今使っている中古のMacを購入するまでは
古ーいPCにubuntuをインストールして快適に使っていたので
とても残念に感じるニュースです。

記事の中に「Unity」というUIが原因では?といった記述がありますが
確かにUnityは昔ながらのUIに慣れている人にとっては使い難い気がします。
従来のubuntuのUIは上下にステータスバーがあって
MacとWindowsの良いとこ取りのようなとても使い易いUIでした。

ubuntuのユーザー層を詳しくは把握してませんが
私のように古いPCを生き長らえさせる為に使っている人が多いようであれば
Unityのような斬新な機能は取り入れる必要がなく
動作が速くて、操作も素早くできるものが受け入れられると思います。
古いPCで使うような人がそれなりに存在しているが故にUnityによってシェアが下がっているような気がします。
再び旧UIに戻って欲しいものですね。

とは言っても、最新のubuntu11.10でも旧UIに近いものに変更する事はできます。

方法は簡単で
1,ubuntu11.10をインストールしたPCでubuntuソフトウェアセンターを起動
2,gnome-panelを検索し、インストールする。
3,次回ログイン時にユーザー名を入力する窓の右上の設定ボタンでubuntuクラシックを選択する。
以上で旧UIに近いUIで最新ubuntuが使えます。

【関連エントリー】
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレード後にアプリ環境を整える。
- デュアルブート環境でUbuntuをクリーンインストールでアップグレードする方法。
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする為にアプリデータのバックアップを取る。
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする。
- Ubuntu10.04のLiveCDのisoファイルから ...


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

【2011/12/03 23:19】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
さて、無料で最高にイケてるOSのUbuntuをクリーンインストールでアップグレードする際の手順の3,4番目の方法をご紹介します。

以前紹介した4つの手順は以下の通り。
1,旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ
2,新Ubuntuのインストール
3,アプリのインストール
4,バックアップしたアプリデータを戻す

「3,アプリのインストール」はめちゃめちゃ簡単。
画面左上にあるアプリケーションメニューからUbuntuソフトウェアセンターを立ち上げて
以前、導入していたアプリを検索窓に入力して探し、インストールするだけです。
ソフトウェアセンター1

次に「4,バックアップしたアプリデータを戻す」ですが、これもめちゃめちゃ簡単です。
「1,旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ」でバックアップしたファイルを旧Ubuntuの時と同じ場所に戻せばOKです。
基本的には自分のホームフォルダに格納されてますので
ファイルブラウザのnautilusの「表示」メニューの「隠しファイルを表示する」にチェックをいれると表示される下の画像のような頭文字が「.」のフォルダにもどせば良いと思います。
backup1.jpg

とても簡単です。
Windowsではこうはいかないでしょうね。

簡単なのでアップグレードの度にクリーンインストールしてもさほど苦になりません。

【関連エントリー】
- デュアルブート環境でUbuntuをクリーンインストールでアップグレードする方法。
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする為にアプリデータのバックアップを取る。
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする。
- Ubuntu10.04のLiveCDのisoファイルから ...
- ウイルスにやられたWindowsPCをLinuxが救う!


【2010/11/04 23:03】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
今回は無料で最高にイケてるOSのUbuntuをクリーンインストールでアップグレードする際の手順の2番目の方法をご紹介します。

以前紹介した4つの手順
1,旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ
2,新Ubuntuのインストール
3,アプリのインストール
4,バックアップしたアプリデータを戻す

ただ、普通にUbuntuをインストールをするのはかなり簡単で誰でもできるようになっているので方法を紹介するまでもないので、今回はデュアルブート環境にしている場合にUbuntuだけクリーンインストールでアップグレードする方法をご紹介します。

デュアルブート環境とは一つのPCに2つ以上のOSをインストールし(WindowsとLinuxなど)、起動時に選択できるような環境の事です。

まずはUbuntuのインストールディスクを使って普通にインストールを進めます。

「ディスクの準備」というHDDのどこにUbuntuをインストールするのかを決めるステップがあるのでそこで「手動でパーティションを設定する」を選びます。
(「高度な知識が必要です」と脅されますが怯まずに)
Ubu1.png

そこで開いた画面ではext3もしくはext4になっているパーティションを探します。
ntfsとなっているパーティションはWindowsのものなのでくれぐれも触らぬよう。。
Ubu3.png

見つけたext3もしくはext4になっているパーティションを選んで変更を選択します。
Ubu4.png

開いたパーテョション編集の画面で「ext4」「初期化」「/」を選んでOKします。

あとはまた画面の指示にしたがってドンドン進んでいけば、デュアルブート環境でWindowsの状態はそのままにUbuntuだけをアップグレードする事ができます。

これはデュアルブート環境でUbuntuだけを再インストールしたい場合などでも使えます。

【関連エントリー】
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする為にアプリデータのバックアップを取る。
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする。
- Ubuntu10.04のLiveCDのisoファイルから ...
- ウイルスにやられたWindowsPCをLinuxが救う!
- ubuntuでメモリカード・HDDのデータ完全消去


【2010/10/17 21:04】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
無料で最高にイケてるOSのUbuntuをクリーンインストールでアップグレードする際の手順は下記のようになるわけですが

①旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ
②新Ubuntuのインストール
③アプリのインストール
④バックアップしたアプリデータを戻す

まず「①旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ」とはどんな事をするのかご紹介します。

Ubuntuではユーザー毎のアプリデータがユーザーフォルダの中に隠しファイルとして保存される仕組みなっています。

なのでそのユーザーフォルダをゴソッと保存しておいて、新しい環境で戻してやればうまくいくという話も聞きますが

不要なファイルを整理したいという意味もあってクリーンインストールしているのに、不要なファイルをゴソッと持っていくというのもアホな話なので必要最低限のデータだけ持っていくようにします。

必要最低限は人それぞれですが、メールデータとブラウザデータ(お気に入りなど)などは必須かと思います。

もしFirefoxとThuderbirdを使っている人はとても楽ちんです。

ファイルブラウザのnautilusの「表示」メニューの「隠しファイルを表示する」にチェックをいれると下の画像のような頭文字が「.」のフォルダがザザッと表示されます。これらが個人のアプリデータにです。
backup1.jpg

この中から「.mozilla」と「.thuderbird」(古いバージョンだと「.mozilla-thuderbird」)という名のフォルダを保存して新しい環境で同じフォルダに戻せば従来の環境をそのまま新しい環境に移すことができます。

もしメーラーにEvolutionを使っている場合、同じ方法では失敗しますので、アプリを立ち上げてファイルメニューから「バックアップの設定」を選んでバックアップファイルを作ればOKです。

最近のメジャーなアプリはちゃんとバックアップファイルが吐き出せるようになっていたりしますので必要なアプリデータをこんな感じでバックアップしていけば新しい環境で元のアプリデータが使えるようになります。

【関連エントリー】
- Ubuntuをクリーンインストールでアップグレードする。
- Ubuntu10.04のLiveCDのisoファイルから ...
- ウイルスにやられたWindowsPCをLinuxが救う!
- Ubuntu10.04の新テーマ「Light」を実際に見てみました。
- ubuntuでメモリカード・HDDのデータ完全消去



FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/10/03 22:13】 | Ubuntu
トラックバック(0) |
無料で最高にイケてるOS、Ubuntuのバージョン10.10がもうすぐリリースとなるタイミングですが、そろそろメインPCをバージョン10.04にアップグレードしようと思います。

以前も書きましたがあまり早くアップグレードしてしまうと、少しバグがあったり、頻繁にアップデートがあったり、まれにアプリが動かなかったりする事があるのでメインPCのアップグレードはUbuntu10.04がこなれてからにしようと考えていたらこんなタイミングになってしまいました。

毎回、送れながらも半年に一回のペースでアップグレードは行っているので備忘録としてその作業を記録しておこうと思います。

アップグレードは何となくPCを爽やかな状態に戻したいという気持ちがあるので毎回クリーンインストールでアップグレードしてます。

全体の手順は以下のようになります。
①旧Ubuntuでアプリデータのバックアップ
②新Ubuntuのインストール
③アプリのインストール
④バックアップしたアプリデータを戻す

各項目については個別にエントリーを起こしたいと思います。


【関連エントリー】
- Ubuntu10.04の新テーマ「Light」を実際に見てみました。
- タブレット用 Ubuntuが登場する?!
- Ubuntu10.04のLiveCDのisoファイルから ...
- ウイルスにやられたWindowsPCをLinuxが救う!
- ubuntuでメモリカード・HDDのデータ完全消去



FC2blog テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

【2010/09/29 21:56】 | Ubuntu
トラックバック(0) |